新しいレシピ

タイ料理店で避けるべき5つの料理(そしてあなたが注文すべき5つの料理)

タイ料理店で避けるべき5つの料理(そしてあなたが注文すべき5つの料理)


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

多くのタイ料理に見られる東南アジアの共有可能な屋台の食べ物のスタイルに夢中になるのは非常に簡単ですが、次にタイ料理を食べるときは、これらのヒントを覚えておいてください。

タイ料理はとてもエキサイティングです。タイのキッチンではあらゆるスタイルのユニークな料理が用意されており、おいしい揚げスターター、カレーフィッシュシチュー、テクスチャードビーフン料理、ピリッとしたドレッシングのグリーンパパイヤサラダ、さらにはバナナパンケーキを楽しむことができます。甘い結末。

タイ料理のメニューは、多くの場合、さまざまな地域の影響と、あなたとあなたのパーティーがうなずくための無限のオプションを強調しています。どの料理が本当に楽しくて時間の価値があるのか​​、そしてどの料理が本物のタイ料理の本物の提供ではないカロリーの落とし穴であるのかを正確に知るにはどうすればよいですか?

健康的な料理に苦労していますか?準備のお手伝いをします。

新しい週刊ニュースレターThePrepにサインアップして、すべての食事プランの苦労に対するインスピレーションとサポートを入手してください。

完璧な答えはなく、すべてのタイ料理店をひとまとめにすることはできませんが、最善の判断と次のアドバイスを使用して、時間とダイムの価値を実際に絞り込んでください。

スキップする5つの料理:

1)春巻き

このしばしばアメリカ化された揚げ物の適応のために、これ以上本物の、死ぬほどのことはないということではありません。しかし、多くの場合、春巻きは、シェフが触れたことのない冷凍品種を準備するか、アメリカ化された中国のエッグロールとはまったく無関心です。これには多少の熱がかかるかもしれませんが、大量に準備された冷凍バリエーションを食べるリスクを冒さずに本物の春巻きに本当に興味がある場合は、代わりに自宅で新鮮なバージョンを作成してください。

2)チャーハン

タイのチャーハンは素晴らしい料理になる可能性があり、正しく行えば、他の場所では見つけるのが難しい味を誇ることができます。しかし、それはあなたがどんな速いサービスのアジアのレストランで見つけることができるテイクアウトオプションの圧倒的に油っぽいダウングレードされたバージョンを単に提供する場所から完全に自由であることを意味しません。タイのダイニングテーブルには非常に多様で複雑な料理がたくさんあるので、他の料理を選びましょう。東南アジアのチャーハンが本当に欲しければ、このウエストラインに優しいバージョンを自分のキッチンで作ることができます。

3)酔ったもの

パッキーマオは素晴らしい味がするかもしれませんが、特にタイのメニューでスターを輝かせている他の多くの麺ベースの料理を考えると、これはバンコクの人々にとって頼りになる料理ではないと言っても過言ではありません。あなたの快適ゾーンの外に出て、新しい麺または米料理を試してみてください。タイの施設でパッキーマオの品種に手を伸ばさないでください。これは間違いなく、高級タイ料理レストランで恥ずかしそうに注文するのではなく、自宅でまとめることができるものです。

4)チーズで揚げた

粘り気のある甘いタイチリソースに浸したクリームチーズワンタンの揚げ物は、タイ料理店で過ごす価値のあるものだと信じ込まないでください。ストリートの影響を受けた共有可能なスターターがたくさんあり、食事を本当に変えることができます。揚げワンタンはそのパッケージの一部ではありません。

5)フライドアイスクリーム

この料理は驚くほど贅沢であるだけでなく、天ぷらフライドアイスクリームのコンセプトはタイではなく日本に端を発しています。冷凍餅やボバティーのイテレーションは、おそらく高速サービスのタイ料理レストランで入手できるほうがいいでしょうが、高級タイ料理レストランで食事をしている場合は、他にも本格的なタイのデザートが多すぎて気になりません。これを選択してください。

注文する5つの料理:

1)生春巻き/生春巻き

サマーロールには、新鮮な千切りの白身野菜と、ミント、タイバジル、コリアンダーなどの香りのよいハーブのパレードがぎっしり詰まっています。この食欲をそそる前菜は、ボリュームたっぷりの春巻きの他の揚げ物とはまったく対照的ですが、カリカリのライスヌードルラップはエビなどのタンパク質の完璧な媒体です。

2)マッサマンカレー

タイのカレーのこの特定のバリエーションは、通常、ピーナッツとココナッツミルクを売り込み、より甘い風味のノートを強調しながら、料理に独特の食感を追加します。このカレーをご飯やじゃがいもにかけるとクリーミーでとても満足です。

3)プララドプリク(真鯛の炒め物)

フルボディの真鯛のローストは、東南アジアのレストランで多くの人に人気の料理ですが、古典的なタイの魚料理は間違いなく、丸ごと揚げた魚(はい、頭とすべて)で構成されるプララドプリクです。ストライプドバスやハタのような主力のレストランはさまざまですが、選択肢があれば、真鯛を選びましょう。この魚は、伝統的な甘酸っぱくてピリッとしたスパイシーなソースに浸されており、複雑な料理が詰め込まれています。

4)トムヤムクンスープ

タイ料理にはシチューやカレースープがたくさんありますが、ライム、チリ、生姜ベースのガランガル、レモングラスなどの風味がたっぷり入っているトムヤムスープが際立っています。鶏肉やエビをスープに加えると、メインディッシュを注文しすぎないように、フルボディのスターターを楽しむためのクリーンな方法です。

5)パッタイ

はい、パッタイがあなたが単に持っていなければならない1つの料理であることに気付くと驚くかもしれません-特にあなたが高級タイ料理の経験に自分自身を見つけるならば。残念ながら、一部のレストランでは、大根のピクルス、もやし、干しエビ、ピーナッツ、ニンニク、チャイブなど、古典的なパッタイ料理から多くのタイの定番食材を差し控えることに決めています。このおいしい麺料理の真のレンダリング(食事が春雨で準備されている場合のボーナスポイント)に遭遇した場合、それは必需品です。目玉焼きで作られたクレープのようなケースの中で本物の料理が提供されても、気を悪くしないでください。この主力のお気に入りと一緒に常に提供されるタイの調味料に飛び込んでください。


栄養士によると、19の最悪の高ナトリウムレストランの食事

奇妙なことに、ナトリウムは生命に不可欠なミネラルです。それは私たちの体の体液バランスと特定の筋肉機能を調節するのに役立ちます。しかし、それが私たちの体にとって不可欠であるという理由だけで、それは私たちがそれを自由に食べるべきであることを意味しません。

アメリカ心臓協会(AHA)は、1日あたり2,300ミリグラム以下を推奨しています。これは、小さじ1杯の塩に相当します。あなたがいつもあなた自身の食べ物を準備しているなら、これは心配する必要はありませんが、あなたがたくさん外食する傾向があるなら、この警告に注意してください:レストランの食べ物にはたくさんの過剰なナトリウムがあります。ナトリウムはどんな味のない料理の味も高めます、そしてパン、ピザ、肉、そしてスープのようなそこにある最も塩辛い食べ物のいくつかはレストランの定番です。

しかし、これは、外食を完全に諦めなければならないという意味ではありません。単に、注文内容をもっと意識する必要があるということです。サイドディッシュを頼み、できるだけ頻繁に新鮮な野菜を注文し、塩を加えずに料理をどのように調理するかを指定してください。

チキンパルミジャーナは最も健康的な料理ではありませんが、たまに外食するだけなら、それは価値のある贅沢です。しかし、このおいしい食事は、注文ごとにほぼ3,000ミリグラムのナトリウムを含む塩辛いパンチを詰め込んでいます。 &ldquoCheeseはナトリウムが非常に多いため、チキンパルミのようなチーズを使った料理はナトリウムが多いです&rdquoは、有名人の管理栄養士であるリサデファシオ(MS、RD)について説明しています。 &ldquoだから、ナトリウムを減らしたい場合はチーズを避けてください。&rdquo

栄養情報: 1,060カロリー、脂肪52 g(飽和脂肪14 g)、ナトリウム2,980 mg、炭水化物83 g(繊維7 g、砂糖16 g)、タンパク質63 g

ディップやソースがたっぷり入った前菜は、ナトリウムで爆発する傾向があります。この前菜コンボは間違いなく6,000ミリグラム以上のナトリウムで勝者です。もちろん、前菜は共有することを目的としているので、この料理を一人で仕上げないでください。クラシックなコンボには、バーベキューソースの骨なし手羽先、ほうれん草とアーティチョークのディップ、チキンケサディーヤ、モッツァレラスティックが含まれます。 &ldquoチーズは間違いなくここの犯人です&rdquoDeFazioは説明します。前菜プレートを注文するときは、ナトリウム摂取量を制限するために側面にドレッシングを頼んでください。

栄養情報: 2,260カロリー、129 gの脂肪(42 gの飽和脂肪)、6,160 mgのナトリウム、191 gの炭水化物(13 gの繊維、14 gの砂糖)、84gのタンパク質

これは、主にサラダドレッシングが原因でナトリウム爆弾に変わった健康的な料理の完璧な例です。サラダ自体は健康的な野菜のミックスであり、鶏肉のバーベキューソースが全体的な塩分を増やす可能性がありますが、それが主な原因ではありません。 &ldquoレストランで食事をするとき、レストランはおいしい食べ物を望んでおり、人々は外食するときにおいしい食べ物を望んでいるため、健康的な選択肢でさえナトリウムが多くなります&rdquoDeFazioは付け加えます。

栄養情報: 920カロリー、脂肪48g(飽和脂肪13g)、ナトリウム2,420mg、炭水化物73g(繊維12g、砂糖24g)、タンパク質55g

オムレツにこれだけのナトリウムが含まれている場合は、余分な塩をたくさん使って調理されている可能性があります。野菜のローストやハムなど、一見ヘルシーな具材でも、塩分が多すぎて添加量が足りません。 RSPNutritionの栄養コンサルタントであるMonicaAuslander Moreno、MS、RD、LD / Nも同意します。

&ldquo卵と野菜を使った伝統的なオムレツはナトリウムがほとんどないため、野菜を塩で調理している可能性があります。さらに、非常に塩辛いハムの追加は棺桶の釘です&rdquoと彼女は説明します。モレノ氏はまた、ハッシュブラウンの側面もおそらく料理のナトリウム含有量を大幅に増加させていると述べています。彼女の推薦、卵黄と残りの白で作られたオムレツのための&ldquoGoは、あなたが選んだいくつかの野菜を追加し(彼らはおそらくとにかくたくさんの塩でそれらを調理するでしょう、注意してください)そして果物の側面を選びます(塩なし!)&rdquo

栄養情報: 990カロリー、脂肪64 g(飽和脂肪18 g)、ナトリウム3,030 mg、炭水化物54 g(繊維3 g、砂糖7 g)、タンパク質47 g

このChick-fil-Aクラシックには、1日あたりの割り当て量よりも少ない量の塩が含まれていますが、これだけのナトリウムを含むものを一度に食べたくはありません。

&ldquoこれは、この食事の後に塩辛いものから乾いた口を稼ぐための「古典的な」方法です&rdquoモレノジョーク。 &ldquoパンは塩分を含んでいる可能性がありますが、鶏肉、チーズ、漬物の味付けパン粉を最大限に活用している可能性があります。おそらく、有塩バターを使用している場合は、「バターを塗ったパン」のバターからもそうです」と彼女は説明します。

モレノはまた、フライドポテトが主な原因であると指摘しています。より健康的な選択肢として、彼女はグリルチキンのオプションを選ぶことをお勧めします。 &ldquoGoでグリルチキンサンドイッチを食べ、チーズを捨て、野菜を2倍にしてカリウムを加え、塩を見ている場合はピクルスを飛ばします&rdquoと彼女は言います。

栄養情報: 440カロリー、脂肪19g(飽和脂肪4g)、ナトリウム1,350mg、炭水化物40g(繊維2g、砂糖5g)、タンパク質28g

ソースのようなパスタ料理になると、モレノは疲れていると警告します。 &ldquo私はここのナトリウム罪人がソースに含まれていると思います&rdquoと彼女は言います。 &ldquoPastaにはナトリウムは含まれていませんが、調理時に水に塩を加えると思います。フェットチーネソースはバター、ガーリック、パルメザンチーズである必要がありますが、おそらく有塩バター、ガーリックソルト、そして本当に塩辛いパルメザンチーズを使用しています。&rdquo

では、どうすればこのナトリウムなだれを回避できますか?モレノはそれを少なく食べることをお勧めします。 &ldquoこれは非常に大きな部分のサイズであり、ソルトワーミーにも貢献しています。フェットチーネアルフレドのより賢明な1カップのサービングは、ドクターアップソースを使用した場合でも、はるかに適切な塩分を含んでいる可能性があります。&rdquo数人の友人と分けて、タンパク質と野菜をメインとして何かを注文します。

栄養情報: 1,990カロリー、脂肪135 g(飽和脂肪81 g)、ナトリウム2,660 mg、炭水化物143 g(繊維9 g、砂糖11 g)、タンパク質52 g

Frances Largeman-Rothによると、RDNは、栄養とウェルネスの専門家であり、 カラーで食べる、この料理はたった200カロリーで深刻なナトリウムを詰め込んでいます。

&ldquoこの料理はわずか200カロリーなので、満腹になる可能性は低く、他に何か食べるものがある可能性があります。これにより、ナトリウムの総摂取量がさらに増える可能性があります&rdquoと彼女は説明します。多くのレストランでは、作りたてのチキンブロスの代わりにブイヨンをストックに使用しています。 Largeman-Rothによると、ブイヨンは鶏肉の風味が強いですが、MSGが含まれていると大量のナトリウムが含まれます。

栄養情報: 200カロリー、脂肪5 g(飽和脂肪1.5 g)、ナトリウム3,740 mg、炭水化物22 g(繊維5 g、砂糖4 g)、タンパク質16 g

アルフレドソースは、チーズと有塩バターが含まれているため、常にナトリウムが多く含まれています。 Largeman-Rothはまた、皿の中のエビが全体的なナトリウム量にも寄与する可能性があることを指摘しています。 &ldquoShrimpには天然に存在するナトリウムが含まれていますが、最終的な合計に近いものはありません&rdquoと彼女は言います。 &ldquo本当にこの料理が必要な場合は、友達と分けて、ソースを軽くすることができるかどうか尋ねてください。&rdquo

栄養情報: 1,520カロリー、脂肪99 g(飽和脂肪61 g)、ナトリウム3,710 mg、炭水化物101 g(繊維18 g、砂糖6 g)、タンパク質58 g

これは、数人で割るのに適した料理です。 Largeman-Rothが乾いた摩擦から来なければならないと言う大量のナトリウム含有量に加えて、誰も座って、一度にほぼ99グラムのタンパク質を食べる必要はありません。

&ldquoあなたの体はとにかく一度に約30グラムしか代謝できないので、これを友達と分けてください&rdquoと彼女は説明します。 &ldquoこれは、自宅でより健康的になる可能性のあるものの優れた例です。&mdashreally家で作ると、何でもより健康になります。&rdquo

栄養情報: 1,480カロリー、脂肪107 g(飽和脂肪41 g)、ナトリウム5,120 mg、炭水化物30 g(繊維3 g、砂糖24 g)、タンパク質99 g

&ldquoこの食事の主なナトリウムの容疑者は、レシピのホットソースとその上にあるブルーチーズでなければなりません&rdquoLargeman-Rothは説明します。

彼女は、あなたが得るナトリウムの総量を制限するために、この料理を群衆と共有することも提案しています。 Largeman-Rothはまた、このような食事の前後に果物や野菜を積み込むことをお勧めします。 &ldquo農産物中のカリウムは、食品中のナトリウムを相殺し、体のバランスを保つのに役立ちます。&rdquoしかし、実現する最も重要なことは、&ldquoこれらの食品は、日常の燃料ではなく、贅沢である&rdquoLargeman-Rothのシェアです。

栄養情報: 1,970カロリー、129 gの脂肪(23 gの飽和脂肪)、4,770 mgのナトリウム、143 gの炭水化物(13 gの繊維、19 gの砂糖)、61gのタンパク質

これは、毎日の食事よりもおやつとしてもっと食べるべき料理の1つです。ここのナトリウムの多くは、パイクラスト、クリームソース、そしておそらくチキンラブからも来ています。 &ldquoYou&rsquoreは、ボストンマーケットで七面鳥とサラダをスライスしたほうがいいです&rdquoは、登録栄養士であり、 脂肪遺伝子でスキニーを生きる。 &ldquoただし、ボストンマーケットのほとんどのサイドには、かなりの量のナトリウムも含まれています。&rdquo

栄養情報: 750カロリー、脂肪42g(飽和脂肪19g)、ナトリウム1,780mg、炭水化物64g(繊維3g、砂糖10g)、タンパク質28g

これはナトリウムの過負荷です。チーズからフライドポテト、肉まで、このナトリウム爆弾にふけることを計画している場合は、その日の残りの時間を健康的に食べていることを確認してください。より健康的なアイテムを試すこともできます。 Stolerはフィレミニョンをお勧めします。 &ldquoベイクドポテトの側面と一緒に食べる&mdashplainまたは甘い&mdash側面にトッピングを付けます。&rdquoStolerは、フライドポテトにケチャップを追加しないように警告しています。 &ldquoそれはナトリウムの過負荷を高めるだけです!&rdquo

栄養情報: 2,000カロリー、脂肪125 g(飽和脂肪67 g)、ナトリウム3,260 mg、炭水化物135 g(繊維9 g、砂糖5 g)、タンパク質82 g

&ldquoベーコンとチーズはどちらもマカロニとソースと一緒になる前にナトリウムレベルが高いです&rdquoStolerは言います。このクリーミーな贅沢が欲しくなったら、友達と分けて、おかずとしてもっと食べましょう。 Stolerは、Paneraにも健康的な選択肢がたくさんあるので、ナトリウムの少ないものを探しているなら、他の選択肢を見つけることができると指摘しています。

栄養情報: 1,090カロリー、脂肪72 g(飽和脂肪39 g)、ナトリウム2,660 mg、炭水化物67 g(繊維2 g、砂糖16 g)、タンパク質44 g

これは大量の食べ物であり、ウェンディバジリアンによると、DrPH、RDN、および 清潔に食べ、無駄を省く シリーズ、それはおそらく一人が一度にすべてを持つには多すぎます。

さらに、ナトリウムをすべて追加すると、これは心臓病が起こるのを待っているだけです。 &ldquoステーキは確かに塩を加えて調理されています。ロブスターは、それ自体では特に高ナトリウムではありませんが、たっぷりと加えられたブールブランソースにナトリウムが含まれています。ブエールブラン自体は、伝統的なレシピでは塩分が多いことで有名ではありませんが、この料理の量が非常に多いため、ナトリウムも多いとバジリアンは説明します。代わりに、バターで焼く代わりに蒸しロブスターを注文し、マッシュポテトの代わりにベイクドポテトを注文します。

栄養情報: 1,440カロリー、脂肪105 g(飽和脂肪61 g)、ナトリウム3,650 mg、炭水化物35 g(繊維5 g、砂糖5 g)、タンパク質88 g

シェイクシャックのハンバーガー自体にはひどい量のナトリウムが含まれていませんが、チーズ、スモークベーコン、その他すべてのソースと組み合わせると、割り当てられた量よりもはるかに多く食べることになります。バジリアンは、追加されたトッピングを明るくして、代わりにハンバーガーを1つ注文することをお勧めします。 &ldquoフライドポテトもスキップします。それは余分なナトリウムをたくさん追加します」と彼女は言います。 &ldquoそしてハンバーガーをシンプルに保つ&rdquo

栄養情報: 870カロリー、脂肪57g(飽和脂肪24g)、ナトリウム3,030mg、炭水化物28g(繊維0g、砂糖7g)、タンパク質58g

エビのパッタイは完全なナトリウム爆弾のようには聞こえませんが、レストランで注文した場合は、かなりの量が含まれている可能性があります。

バジリアンによると、パッタイソースは間違いなく主な原因です。 &ldquoこのようなものを注文するときは、側面にあるパッタイソースを頼んでください。それから、少しだけ霧雨を降らせて、おそらく一食分の4分の1を、皿全体で1,000〜1,100ミリグラムの球場にナトリウムを切り込みます」と彼女は言います。 &ldquoまた、1食分で全部を食べる必要はありません。これにより、ナトリウム摂取量も節約できます。&rdquo

栄養情報: 970カロリー、脂肪18g(飽和脂肪2.5g)、ナトリウム4,780mg、炭水化物161g(繊維6g、砂糖64g)、タンパク質40g

ピザはパン、チーズ、ソースがあるため高ナトリウム食品であるため、1、2枚以上食べたくないでしょう。 &ldquoこのパイでは、特に、ペパロニ、3つのチーズなど、すべてのトッピングを追加してナトリウム数を増やすことができます。&rdquoは、BetterThanDieting.comの作成者であるRDNのBonnieTaub-Dixについて説明しています。 あなたがそれを食べる前にそれを読んでください-ラベルからテーブルへあなたを連れて行きます。

&ldquo最良の選択肢は、たくさんの野菜を加えたスライスを選ぶことです。少なくともあなたは食べています なにか、農産物のように、それはあなたの心を幸せにするかもしれません。&rdquo

栄養情報: 3,860カロリー、脂肪191 g(飽和脂肪81 g)、ナトリウム10,510 mg、炭水化物332 g(繊維23 g、砂糖39 g)、タンパク質199 g

&ldquoここで焦点を当てるキーワードは&lsquoshare!&rsquo&rdquoはTaub-Dixです。このようなポップコーンナゲットの大量注文は、友達と分けたり、残り物のために保存したりできます。タウブディックスはまた、カロリーとナトリウム摂取量を抑えるために健康的なおかずをお勧めします。 &ldquoコールスロー、コーン、サイドサラダなどのサイドは、この鶏肉の歯ごたえを楽しみながら、カロリーとナトリウムをできるだけ低く保つのに役立ちます。&rdquo

栄養情報: 620カロリー、脂肪39 g(飽和脂肪5 g)、ナトリウム1,820 mg、炭水化物39 g(繊維2 g、砂糖0 g)、タンパク質27 g

この食事には1日以上十分なナトリウムが含まれているので、一度にすべてを終えないと気分が悪くなることはありません。 &ldquoI&rsquom 5グラムの繊維を見てうれしいですが、それ以外は&mdashこの食事は総カロリー爆弾です&rdquoTaub-Dix株。 &ldquo私はこれを野菜とアボカドのサイドサラダと一緒に食べることをお勧めします。&rdquoTaub-Dixはまた、完全なカロリーと栄養情報についてレストランのウェブサイトを常にチェックすることをお勧めします。 &ldquoこれはあなたが最高の料理を選ぶのに役立ちます。&rdquo

栄養情報: 1,120カロリー、脂肪71 g(飽和脂肪36 g)、ナトリウム3,050 mg、炭水化物59 g(繊維5 g、砂糖5 g)、タンパク質57 g


トムヤムクン(スパイシーシュリンプスープ)

蒸しの良さのこの象徴的なボウルは、大胆で芳香があり、かなり強いスパイシーなキックが付属しています。 トムヤムクン レモングラス、チリ、ガランガル、カフィエライムの葉、エシャロット、フレッシュライムジュース、たっぷりの魚醤などの典型的なタイの食材で作られています。クリーミーなバージョンが必要な場合は、新鮮なエビとマッシュルームが追加され、ココナッツクリームが追加されます。


パナンカレー—パネーン

キッズダマンチンダ/ゲッティイメージズ

タイではパネーンカレーと呼ばれるこの料理は、タイのカレーの中で最も人気があり、少し甘くて塩辛い味で知られています。カレーペーストは、一般的にピーナッツ、塩、シュリンプペースト、エシャロット、チリペッパー、ガランガル、レモングラス、ニンニク、コブミカンの皮、クミンの種子、コリアンダーの根と種子で作られ、料理に独特の風味を与えます。

パナンカレーはレッドカレーの一種で、通常は牛肉(ビーフパネーン)または鶏肉(パナンガイ)と一緒に出されますが、野菜や豆腐と一緒に食べることもできます。注文するときは、スパイスのレベルを指定することを忘れないでください。ただし、この料理は通常それほどスパイシーではありません。


戦闘機のための最も健康的な地元のタイ料理

タイには何百(またはそれ以上)の郷土料理があり、 明らかに他の健康的な料理が見つかります特に、遠く離れた村の隅に行って、ユニークな田舎料理を見つけた場合はなおさらです。しかし、このリストに記載されているすべての食べ物はすべてかなりよく知られているタイ料理であり、タイのどこでも全国のほとんどのレストランで見つけることができます。タイの田舎で瞑想キャンプに参加しているときに試した料理の中にはリストに載っていなかったものもあるので、壁に釘付けにしないでください。

もっと健康的なタイ料理を食べたいですか?タイのトップ10パレオストリートフードディッシュをチェックしてください

これらの料理は、以下を探している人に適しています。

  • 高タンパク、低/中程度の炭水化物
  • 新鮮な野菜/サラダ
  • 低カロリーの食事
  • ヘルシースナック
  • 低ナトリウム、低糖
  • MSGなし

次のリストにある食べ物を食べることで恩恵を受ける人々:

  • タイで訓練する戦闘機
  • 体重を減らそうとしている人
  • パレオ/ケト/低炭水化物ダイエット中のもの
  • 自然な加工されていない食品が欲しい人

あなたの食べ物にMSGを要求しない方法

タイ語のフレーズ:Mai Sai Pong Shu Rot(発音:My Sigh Pong Shoe Rote)

このフレーズは文字通りノープットMSGを意味します。ソムタムのようなより健康的なタイ料理のいくつかでさえ、料理人にMSGをロードさせることがわかります。料理人にこのフレーズを伝えることで、彼らはあなたの食べ物を高ナトリウムのがらくたで汚すことを避けます。時々彼らはあなたが探していないときにそれを追加しようとしますが、これは可能な限り健康的な食べ物を手に入れるための最善の策です。

1.カオマンガイ(鶏肉と米)

費用:30-60バーツ

それを見つける: 露店や地元のレストラン

(タンパク質中程度、炭水化物が多い、中程度のカロリー)

それは何ですか: 鶏肉とご飯、基本的に(「カオマンガイ」は文字通りタイ語で「米脂肪鶏肉」を意味します)。鶏の胸肉を切り取ってご飯の上に置き、側面に小さなボウルのスープとタイ風野菜のプレートを添えて、約半分(または1/3)を手に入れます。

あなたがそれを食べるべき理由: これは、屋台の屋台で見つけることができるタイのより健康的で安価な食事の選択肢の1つです。安価なコストと炭水化物+タンパク質の組み合わせにより、多くのタイ人の定番となっています。 &#8221staple&#8221ファイターダイエットがあったとしたら、これはおそらくそれでしょう。たくさんのタイナックムエタイ(タイボクサー)がランチやディナーにこれを食べます。炭水化物が長い有酸素運動を通してあなたに燃料を供給している間、タンパク質は筋肉の修復を助けます。

Khao Man Gaiは、1回限りの「オールインワンディッシュ」で見つかる可能性のある屋台の食べ物の中で、タンパク質と炭水化物の比率が最も高くなっています。そして、30〜60バーツ(1〜2ドル)の範囲の価格では、その価格に勝るものはありません。個人的には、1つで済ませることができますが、鶏肉を2つと、卵をミックスに追加します。お腹が空いたら、たぶんこれらのうちの2つを行うことができます。または3つ。私は、私が一緒に訓練していたこの一人の男が、文字通り昼食のためにこれらのうちの4つを降ろすだろうと知っていました!念のために言っておきますが、これは私のムエタイジムの人々とのグループディナーで、自分でピザを丸ごと食べた後、ピザの皮に残っているすべての人に頼む人です。

さて、この料理の「健康」の側面を、故郷の完全菜食主義のレストランで見つけた何かを言うと比較すると、少しがっかりするかもしれません。ただし、タイにいるので、要件を少し緩和する必要があります。そして、性交のために、それは1-2ドルです!

全体として、予算内でタイにいて、タンパク質で健康的なものが必要な場合、ここで低炭水化物にしようとしないのであれば、花王マンガイはあなたのお金にかなり良い価値があり、起動するのにかなり健康的です。

地元の食事のヒント: 注文する場所によって、肉の品質が異なることに注意してください。一部のレストラン/屋台では肉に鶏の皮が付いていますが、一部の屋台では赤身の鶏の胸肉を提供していませんが、他のレストランではより安価で太い太ももの肉を選びます。鶏の胸肉を手に入れて、胸肉から皮を取り除くようにしてください。

肉に含まれるご飯にも鶏肉の脂が混ざっているので、思ったほど低カロリーではなく、お皿に付いてくるタレ(カオマンガイにはいつも特別なタレが入っています)をご飯の上にかけると鶏肉はさらにカロリーを追加するので、心配な場合はソースを飛ばしてください。

スープ(タイのスープの99%など)にもMSGが含まれている可能性があります。

リーンプロテインと炭水化物の比率を上げたい場合は、鶏肉の2倍または3倍の量をリクエストできます。通常、鶏肉の1部あたり10バーツ多くなります。さらにタンパク質が必要な場合は、目玉焼きを1〜2個上に頼むことができます(目玉焼きを意味する「カイダーオ」とだけ言ってください)。通常、鶏肉のフライドチキンの胸肉/太ももまたはフライドチキンには2つのオプションがあります。揚げ物なしで行きます。

栄養成分表示: たんぱく質20〜25グラムのスープ+ご飯+鶏肉で約350カロリー。ご飯がたくさんあり、肉の部分を2倍にすると、約500カロリーと40グラムのタンパク質を作ることができます。

2.ガイYang (マリネタイチキンのグリル)

費用:40〜100バーツ

それを見つける: 露店や地元のレストラン

(プロテインヘビー、カーボライト、中程度のカロリー)

屋台の間をさまよっていると、切り抜かれたオイルドラムの上で焼かれている屋台の鶏に出くわすかもしれません。木炭で焼くのはおそらく発がん性があるという事実を無視すると、これはタイでより健康的な食品の選択肢の1つです。

私が見たものから(そして私はここに3年間住んだ後、たくさんのタイ料理の選択肢を見てきました)、これはあなたが高タンパク、低炭水化物の食事のためにタイでやろうとしている最高のものです。

それは何ですか: グリルしたバーベキューチキンのタイ語版。鶏肉は通常、ある種の塩辛い/甘いソース(これは完全に露店に依存します)でバスト/マリネされ、それに浸すためのタイの甘いオレンジの甘いソースが付属しています。

なぜあなたはそれを食べるべきですか: 通常、バチ+太もも、鶏肉の半分、または鶏の胸肉全体を手に取ることができます。言うまでもなく、ここではかなりの量のタンパク質を摂取しています。ハーフチキンのオプションを選択した場合、30グラムからなんと100グラムまでです。私は通常、鶏胸肉のグリルを選びます。これは最も健康的なオプションですが、脂肪の多い肉の切り身ほど美味しくはありません。炭水化物を追加する必要がある場合は、もち米(10バーツ)またはパパイヤサラダ(30〜50バーツ)をリクエストできます。

地元の食事のヒント: 最も健康的なオプションとして、露店に鶏の胸肉がある場合は、鶏の胸肉を選択します。一部の場所ではドラムスティックと太もものコンボしかありませんが、他の屋台では半分または全体の鶏肉が利用できる場合があります。

鶏肉は自然に他の何かと一緒に行きます。たんぱく質以上のものが必要な場合は、低炭水化物オプションとしてパパイヤサラダをお選びください。または、炭水化物を気にしない場合は、もち米を追加することもできます。これは通常、同じ場所で10バーツ(30セント)で販売されています。鶏肉にはすでに風味があるので、できれば含まれている甘いソースに鶏肉を浸すことは避けてください。

栄養成分表示: 鶏もも肉、約350カロリー、たんぱく質30〜40グラム。ハーフチキン、約500カロリー、約100グラムのタンパク質。二重胸約500カロリーと50-60グラムのタンパク質

3.サテガイ (ピーナッツソースで煮込んだ/マリネしたチキン串)

費用:串1本あたり10〜15バーツ。

それを見つける: 露店や地元のレストラン

(プロテインヘビー、カーボライト、中程度のカロリー)

それは何ですか: 鶏の胸肉の薄切り、串焼き、グリル。 Satay Gaiは人気のあるタイ料理で、ほとんどすべてのタイ料理店と多くの地元(タイ)の屋台の屋台で見つけることができます(ここタイのまともなサイズのナイトマーケットならどれでもそれらを持っています)。

通りで見つけたサテには、鶏の串焼きと豚の串焼きの2種類があります。ここではチキンオプションを選択しています。これは、一般的に鶏の胸肉が赤身であるのに対し、ポークバージョンは非常に脂肪が多く、カロリーが高く、脂肪が多いためですが、少し安いです。

あなたがそれを食べるべき理由: 串が鶏の胸肉である場合、おそらく最も脂肪の少ないタンパク質源です(場合によっては、より安い屋台で鶏の太ももや非胸肉から作られた串が売られます)。

鶏肉がかなり薄い場合もあるので、たくさん食べる必要がありますが、とても美味しいのでそれほど問題にはなりません。

上記のバーベキューチキンとは異なり(カイYang)、サテガイはグリルする前に甘いソースで過度に飽和していないため、カイヤンよりも少し健康的です。ソースで覆われていることもあれば、そうでないこともあります。風味の大部分は、串に含まれているカロリーの高いピーナッツソースのディップから来ます。

地元の食事のヒント: 30〜50グラムのタンパク質を摂取するには、薄さにもよりますが、これらのうち4〜6個を食べる必要があります。サテガイを食事のタンパク質源として考えてください。ただし、完全な食事そのものではありません。 –あなたはあなたをいっぱいにするためにほんの少しのサテガイ以外のものを食べる必要があるでしょう!

私は通常、食事のためにタンパク質を摂取するためにこれらの半ダースを注文し、次にもち米または炭水化物用のパパイヤサラダのおかずを注文します。できれば、砂糖と脂肪がたっぷり入ったタイのピーナッツソースのディップは避けてください。

栄養成分表示: サイズによって異なります。各串はおそらく約70-80カロリーと7-10グラムのタンパク質です。

4.プラヌエンマナオ(ライムとポーチドフィッシュ)

それを見つける: レストラン

費用:120-200バーツ(魚のサイズによって異なります)

(プロテインヘビー、カーボライト、中程度のカロリー)

それは何ですか: ライムドレッシングで蒸した丸ごとの魚。このライムソースで魚を茹でたり、ポーチしたりすることもあります。

なぜあなたはそれを食べるべきですか: poached fish is a great source of lean protein. The fish comes with a nice lemony sauce which is low on calories (it’s not a thick sauce, more like a thin, soup) and it’s usually spicy so you get that metabolic kick from the chili’s. It’s great on its own or on top of some steamed rice.

Eating Tip: this dish can be big or small, depending on the size of the fish. You usually put the fish and the sauce over rice, otherwise, you end up eating this dish as a sort of thin fish stew. This dish is often big enough for multiple people, fish size depending.

5. Som Tam ส้มตำไทย (Papaya Salad)

Cost: 30-40 baht

Find it at: Street Stalls and Restaurants

(PROTEIN LIGHT, CARB LIGHT, LOW CALORIES)

One of the more famous Thai dishes, Som Tam is actually pretty healthy.

What it is: freshly sliced papayas mixed with fish sauce, Thai chilies, and a number of other spices. The standard som tam includes shredded green papaya, tomatoes, string beans, dried shrimp, garlic, and chillies. It may or may not come with shrimps and fish sauce. There are a number of different versions of this salad and every restaurant might have their own house take on it the Som Tam Thai version is covered in a nice, piquant sauce consisting of fish sauce, cane sugar, lime juice and tamarind juice.

Why you should eat it: because there’s a lot of good stuff in the ingredients. As Thai food goes, it’s one of the healthier options in Thailand. This is one of my go-to sources for fiber intake when I’m in Thailand. Green papayas are a good source of fiber, vitamin C, A, magnesium. This dish is also low in fat. and the Thai chili adds a nice kick to your metabolism as well.

Overall, it’s low calorie, low carb, high in fiber and vitamin C and has a decent amount of protein for a salad (includes tiny little-dried shrimps). And it’s cheap!

Local Eating Tip: You are going to need more than a papaya salad to fill up. I personally use this as my veggie intake for a meal. It’s great when combined with some lean protein (BBQ chicken for example). And you could consider it low carb as well. Some versions of Som Tam are swimming in fish sauce and other version barely have any sauce at all — so don’t eat at one place and assume all the Som Tam’s are the same! I personally prefer the lighter version that has less sauce.

If you want hot, ask for Pet. If you want really hot, ask for Pet Pet. Warning, these dishes can be almost unbearably spicy if the Thai food vendor takes you up on your challenge. Be warned!

Nutritional Information: about 200 calories and 7 grams of protein.

6. Yam Mamuang (Green Mango Salad)

Find it at: Local Restaurants

Cost: 40-60 baht

(PROTEIN LIGHT, CARB LIGHT, LOW CALORIES)

What it Is: My personal favorite. It’s similar to Som Tam, but instead of shredded papaya, it includes sour green mangoes which is offset by salty fish sauce and a hint of lemon. Sometimes it includes pieces of cashews. It’s a fresh-tasting salad that’s a nice change over the Som Tam.

Why You Should Eat It: Same benefits and nutritional profile as the papaya salad, but different taste. As they like to say in Thailand, same same but different! Personally, I find it a bit more fresh tasting with the green mango, lemony taste, and the sweet nutty cashews (Som Tam has peanuts, not cashews). In my experience, this the Yam Mamuang is not usually swimming in sauce like Som Tam is.

Nutritional Profile: 150-200 calories.

7. Yam Talay ยำทะเล (Seafood Salad)

Find it at: Local Restaurants

Cost: 40-70 baht

(PROTEIN HEAVY, CARB LIGHT, LOW CALORIES)

What it is: basically a mixed seafood salad. You get a Thai sweet and sour sauce (usually fish-sauce base with lemon) poured over prawns and/or squid mixed in with ripe tomatoes, onions, and a few other vegetable garnishings.

Why You should eat it: low calorie, low carb, fresh vegetables topped with a light sauce. It’s also extremely delicious and on most Thai restaurant menus. On its own it’s not enough for a full after training, but it’s a good snack, a side dish, or a means to get your protein in (contains enough protein for a full meal).

Nutritional Profile: about 300 calories with 30-40 grams of protein.

8. Pad Pak Bung Fai Daeng ผัดผักบุ้งไฟแดง (Stir Fried Morning Glory with Oyster Sauce)

Find it at: Local Restaurants

Cost: 50-70 baht

(PROTEIN LIGHT, CARB LIGHT, LOW CALORIES)

What it is: morning glory and chilies stir-fried with oyster sauce and fermented bean past.

Why You Should Eat it. Of the salad options, this is probably among the lesser healthy, seeing that the morning glory is cooked (losses some of the health benefits there) and the oyster sauce is high in sodium and other badish stuff. But if you don’t mind a salad dish that’s a bit saltier and hungering for something…hot instead of cold like the other salad dishes…you can opt for this one. It’s still a low carb and low calories. Very low protein, though.

Nutritional Profile: I’m kind of having to guesstimate for this one, but likely around 200-300 if you eat the whole plate. Protein likely around 7-15 grams. High in iron, vitamin A and Vitamin C, and calcium from the greens though.

9. Kuay Teow Lui Suan (ก๋วยเตี๋ยวลุยสวน) (Fresh Spring Rolls)

Find it at: Street Stalls and Local Restaurants

Cost: 15-25 baht a spring roll

(PROTEIN LIGHT, CARB LIGHT, LOW CALORIES)

What it Is: fresh vegetable spring rolls. Packed with lettuce, basil, and minced meet (chicken, pork, shrimp or mushroom). What makes or breaks this dish is the dipping sauce – usually sour, sweet, a bit tangy and an explosion of fresh flavor.

Why you Should Eat It: while it’s not packed with dense nutritional vegetables (mostly lettuce and basil leaves), it’s low calorie, includes some vegetables, and most importantly, is pretty damn tasty to boot. The sauce, which is usually light, lemony, and spicy, is low calorie too. This is a perfect snack, in between meals, before training, or as a guilt-free appetizer. Definitely not enough for a full meal by itself, however. I used to buy and eat 3-5 full Kuay Teow Lui Suan (spring rolls) + a chicken and rice (khao man gai) as lunch before my afternoon Muay Thai training.

Nutritional Profile: roughly 80-100 calories per spring roll (100 if you dip it in sauce). Protein 3 grams.

10. Nam Phrik (น้ำพริก) (Chili paste with fresh or boiled vegetable)

Find it at: Restaurants

(PROTEIN LIGHT, CARB LIGHT, LOW CALORIES)

What it is: chili paste with fresh Thai vegetables. The chili paste sometimes has ground up shrimp in it. The vegetables can vary but are usually exotic Thai ones, not your usual carrots, corn, and celery, though some Nam Phrik dishes can come with those types too.

Why you should eat it: fresh, often uncooked, vegetables loaded with vitamins and fiber and healthy low calorie chili paste to dip it in. This dish is healthy to the max. It’s also filling because of the vegetable in your stomach.

Local Eating Tips: Add ”Pla Tu” at the end of the name(Nam Phrik Pla Tu) if you want protein added to the mix for the ultimate low carb meal. The meat version will include a mackerel or two on the side, adding a good amount of protein to them mix, making it pretty much a complete meal.

11. TOM YUM GOONG (prawns) NAM SIGH (Hot and Sour Soup)

Find it at: Restaurants and NightMarket street stalls

Cost: 60-120 baht (location depending)

(PROTEIN HEAVY, CARB LIGHT, VERY LOW CALORIES)

What it is: a hot and sour soup probably the most famous Thai dish outside of Thailand. There are a number of different varieties of Tom Yum, depending on the meat added and the flavoring (coconut milk added, tamarind sauce, chili paste, milk, etc). There are two main variations of Tom Yum you will order. Tom Yum Nam Kon is the coconut creamy version and Tom Yum Nam Sigh is the clear version that is healthier

We also recommend if you are either watching your calories or want a low-fat dish, is the tom yam (pla) version, which is a clear soup WITHOUT coconut milk and chili paste. It’s basically fish (or prawns or chicken) with ginger, mushrooms, garlic, lemon grass, chilies, and a number of other Thai herbs added.

Why you should eat it: packed with nutrients and high protein, low-calorie meal choice. There are a number of scientific studies right now on the health benefits of Tom Yum. If you opt for the healthier, low-calorie version with no coconut milk.

Local Eating Tip: The most famous Tom Yum would be Tom Yum Goon, which is Tom Yum with prawns added (Goon). You can make it the chicken by asking for Tom Yum Gai or you can op for the fish version, Tom Yum Pla. There are two versions I’ve seen down here, however, the coconut milk + red chili past version (sometimes called Tom Yam Kha) and the non-coconut milk version. I’m not going to lie to you here: the coconut milk version is a hell of a lot tastier and the creamy texture is to die for. This is that standard Tom Yum served in restaurants. However, like most things that actually taste pretty damn good, there’s a lot more unhealthiness to it in the form of a shit ton more calories from the sugar and the coconut milk. The more healthy option does NOT have coconut milk, but as you can expect, doesn’t taste nearly as good.

Also note that many Thai soups have MSG added to them. If you are not an MSG fan (and who is?) then be sure to ask for the no MSG version. Keep in mind, Thai’s don’t like taking the MSG out by choice because the soup really doesn’t taste the same without it. Keep in mind though that the non-coconut, non-MSG Tom Yam version is a pathetic shadow of its former delectable self. Don’t come crying to me if you don’t like it!

Nutritional Profile: 2 full cups (about a bowl) about 200 calories and 25 grams of protein, assuming NO COCONUT OR MILK added

12. Gaeng Pah Curries

Find it at: Restaurants (maybe at a night market stall)

Cost: 40-80 baht (location depending — street stalls/night market for cheapest)

(PROTEIN LOW, CARB LIGHT, MODERATE CALORIES)

それは何ですか: Thailand is famous for its curries — green curries, yellow curries, red curries, massaman curries. However, these curries are often loaded with calories and not exactly a healthy choice due to the high sodium and sugar content, especially if you are watching calories. However, if you love curries, you don’t have to completely skip out on some of Thailand’s best culinary inventions. Opt for Gaeng Pah curries. These are known as “jungle curries” and hail from the northern part of Thailand, where coconuts do NOT grow due to the altitude and jungle canopies. It follows that Gaeng Pah curries are made without coconut milk, creme, or milk. Basically, the low-calorie curry option.

Why you should eat it: since Thailand is a land famous for its amazing curries, why should you suffer a complete absence from this delectable food? Gaeng Pah are the low fat, lower calorie version of some of the tasty curries. Water is used instead of coconut milk in the curries, giving them a thinner, soupy curry base.

Local Eating Tip: just like normal curries, you can order these with different meats: beef, chicken, and pork being the most common. Keep in mind there are different styles of Gaeng Pah depending on the region the commonality is that water is used instead of coconut milk and they are spicy as hell!

13. Larb Gai (Thai Chicken Salad)

Find it at: Restaurants

Cost 60-120 baht

(PROTEIN HEAVY, CARB LIGHT, LOW CALORIES)

What it is: a popular northern Thai dish with a fragrant mix of ground chicken, rice powder, cilantro, shallots, green onions, onions, fish sauce, and lime juice. Optionally with fresh chilies.

Why you should eat it: high protein (it’s mostly ground chicken) and low carb, this is one of the most fragrant and tasty Thai dishes out there. Note the chicken may be high in saturated fa, but saturated fat is not the evil people make it out to be, in moderation.

With mostly only chicken and an assortment of Thai herbs and some light vegetable garnishings, it’s a must eat dish for those watching their calories, for those on a low carb diet, or for those who want a nice protein kick. Dammit, this dish is so good I’d eat it even if I didn’t care about health, calories, carbs, or any of that stuff.

As a side note, the worst food poison I had in the three years I’ve been in Thailand has been from a badly cooked dish of Larb Gai. After about a 10 hour date with my toilet, 2 nights of missed sleep, and a marathon puking session, it took me 2 years before I was able to stand the smell and taste of this dish again.

Nutritional Info: 250-300 calories with 35 grams of protein

Gai Pad Mamuang (Stir Fried Chicken with Cashew Nuts)

Find it at: Restaurants

Cost: 60-120 baht

(PROTEIN HEAVY, CARB LIGHT, MODERATE CALORIES)

15. Thai Fresh Fruits

Find it at: Street Carts and any grocery store

Thailand is famous for its abundance of fresh fruits. If you want to power up on in a sweet snack, there is nothing that will beat some fresh fruit. Stick to the fruit grown here, not the imported stuff like apples, pears, oranges, grapes, strawberries, and the like.

Here’s a list of the major fruits and some pictures.

  • Pineapples
  • watermelon
  • thai mangos
  • jackfruit
  • tamarind
  • durians
  • rose apples
  • coconuts
  • bananas
  • lychee
  • jackfruit
  • Rambutan
  • mangosteen
  • Pomelo
  • Guava
  • Custard Apple

Local Eating Tips: Many of these fruits are seasonal and the costs of some of the fruits double or triple when offseason (Mangosteens for example). The cheapest place to buy local fruits is at Super Cheap. The local Super Cheaps usually only stock what’s in season'(the exception being the giant ones), however. If you don’t want to bother cutting the fruits, you can find the more common types at local street carts where you are given a bag of your fruit pick for about 10-20 baht.


Prepare yourself ahead of time

No matter where you are eating you should always be looking for the same kinds of food. Every menu should have healthier options, and a lot of menus will mark them to make it easier.

Look for lower-calorie options as well as lower fat and higher protein. The more protein in a meal the more fulfilling it will be, thus helping you to not overeat.

Protein also has fewer calories per gram compared to fat which means the more protein a meal has the more bang for your buck!

It’s also a good idea to look at the menu before getting to the restaurant so you can already know what you are going to eat or at least have an idea of a few healthy options.

You should never go in without a plan because that is a recipe for disaster!


The best non-spicy Thai food to eat if you don’t like heat

Fried chicken — if you eat it with the sweet sauce, it is not spicy. Just avoid the chili sauce!

If you are one of those people that cannot handle spicy food, then living or traveling in Thailand can sometimes be a bit of a challenge.

After all, authentic Thai food is known as being some of the spiciest food in the world. Especially if you are in southern Thailand where they really throw in the hottest chilies they can find.

That being said, there is plenty of non-spicy Thai food you can eat. Food that will still give you the ‘authentic Thai food’ experience you crave.

In fact, these non-spicy Thai dishes are available in tens of thousands of restaurants and at boatloads of food stalls all over the kingdom. Most of them are dirt cheap as well.

Khao Pat

Basically, Khao Pat is nothing more complicated than fried rice that is stir-fried with egg, garlic, spring onions, and chicken broth. You can then add pork, beef or shrimp depending on what you prefer. It is usually served with cucumber slices and a lime wedge.

It will often come with a side dish of Prik Naam Pla, which is fish sauce with spicy chilies, as well just in case you do want it spicier.

You can order Khao Pat at most Thai restaurants and many food stalls, and the things I love about it other than the taste is that it is very filling and it is always cooked fresh while you wait.

copyright stu_spivack — CC license

Pad See Ew

Pad See Ew is another simple Thai dish that won’t blow your head off when you take a bite.

In most restaurants and food stalls, it is also made from just a few ingredients. Namely an egg, rice noodles, Kai Lan or Chinese broccoli (it doesn’t look remotely like western broccoli), garlic cloves and chicken. Everything is stir-fried in a sauce made of soy sauce, oyster sauce, vinegar and sugar and then served. Yum!

This street food vendor is selling Moo Ping (the pork on skewers two and three places in from the left) as well as Thai sausages on sticks.

Moo Ping

Moo Ping, or grilled pork skewers, is just marinated pork on a stick that is barbecued and then served with either a spicy chili sauce for dipping or you can just eat it the traditional Thai way with some sticky rice.

Delicious, and it will always be cooked as you watch, so it is fresh every time.

Thai Sausages

Thai sausages are an excellent snack or a meal, if you don’t want anything spicy.

Most are made with very mild spices at best, and are cooked over a barbecue flame while you watch then served in a plastic bag with a side of raw cabbage and a mild dipping sauce. Eat with some sticky rice and you have a full meal.

Rad Na

I love the spiciest food on the planet yet Rad Na, which is not remotely spicy, is still one of my favorite non-spicy Thai dishes.

Ra Nad is another noodle dish similar to Pad See Ew that is made with thick rice noodles, mushrooms, garlic, beef, pork, chicken or shrimp. The whole lot is then covered in a thick gravy made from chicken stock and cornstarch and cooked.

Once served, Thais will usually add fish sauce, sugar and chilies. Avoid the chilies if you don’t want any spice.

Pad Thai with a side of Thai Spring Rolls — also non-spicy

Pad Thai

Of course, the most famous Thai dish, Pad Thai, is not spicy either.

Another noodle dish, Pad Thai is rice noodles stir-fried with egg, peanuts, and tofu. Dried shrimp, tamarind, fish sauce, garlic, palm sugar and spring onions are also added. Some stalls will also add red pepper (but the dish is not remotely spicy). When ready, Pad Thai is served with a topping of fresh bean sprouts, a side of more spring onions and a couple of slices of lime to squeeze over it.

Khao Man Gai

Chicken cooked in chicken broth and oil, then served over a bed of garlic rice with cucumber slices and a side of chicken broth. To me, Khao Man Gai is one of the most satisfying non-spicy Thai dishes as it fills you up, but still seems quite ‘light’ as you eat it.

It is also easy to find while you are out on the street, as you will often see food stalls selling Khao Man Gai with whole chickens hanging on hooks in a glass case. This is how they show you what they cook.

How to extinguish the flames

Oh and by the way, if you are in Thailand and accidentally eat something extra spicy, do not rush for the cold water as it will literally do nothing to extinguish the fire now roaring in your mouth.

Instead, order a ‘Cha Yen’, or better still order one first so you always have it on hand. Cha Yen is Thai iced tea made with condensed milk, and it is the milk that will sooth the spice.


Shop for post-vaccine foods ahead of time

Some people develop nausea after the vaccine. That may not happen to you, but just in case, try to plan ahead and stock up on some bland and easy-to-digest foods (think: what you&aposd eat when you have the flu). Good options include broth-based veggie soup, bananas, applesauce, melon, coconut water, brown rice, and potatoes.

Avoid heavy foods like cheesy dishes, cream sauces, fried foods, and meat, as well as sugary foods, including candy and baked goods. Stay well-hydrated, and when the nausea subsides, continue to focus on fresh, whole foods.

After my vaccination, I didn&apost feel nauseous, but I did lose my appetite. If that happens to you, try to eat small meals or snacks every few hours eat a variety of foods so you don&apost miss out on important nutrients.

If you&aposre hungry but too tired to cook, order a healthy takeout meal, like Thai stir-fry, a Mediterranean platter, veggie tacos, or Indian curry.

Vaccine side effects should go away within a few days. But healthy habits, like drinking more water and eating nutrient-rich meals, can bring lasting wellness benefits. If you&aposve been in a bit of a pandemic pothole, think of your vaccination as an opportunity to kick-start a healthier, sustainable routine.

Cynthia Sass, MPH, RD, is 健康&aposs contributing nutrition editor, a ニューヨーク・タイムズꂾst-selling author, and a private practice performance nutritionist who has consulted for five professional sports teams.

To get more nutrition and diet tips delivered to your inbox, sign up for the Balanced Bites newsletter


Nut Allergy? 5 Food Traps to Avoid When Dining Out

If your child has a nut allergy, make sure to be extra-vigilant with these dining options.

Avoiding nuts can be even more challenging than it appears. According to the advocacy nonprofit Food Allergy Research & Education (FARE), nearly 3 million people in the United States report having peanut and tree nut allergies, and reactions range from itchiness and hives to anaphylaxis and death. For these people, the biggest concern isn&apost about eating something so obviously peanut-filled as a PB&J. Much of their worry centers on hidden nuts in foods that don&apost come with labels: an eggroll that was sealed with peanut butter a bakery cookie made with almond flour chili sauce with nuts in it.

Not all peanut-containing foods are easy to spot. Although the Food Allergen Labeling and Consumer Protection Act mandates that peanuts and tree nuts (along with six other major allergens) must be disclosed on a product, there are no such guidelines for food prepared in restaurants, bakeries, or kitchens, where there are, of course, no labels.

Registered dietitian Marion Groetch, M.S., R.D., director of nutrition services with the Jaffe Food Allergy Institute at Icahn School of Medicine at Mount Sinai in New York City, works with many patients who have severe food allergies. She instructs them on how to read labels and encourages them to try to lead as normal a life as possible, while also being safe. She says: "Always be prepared for an accident. Make sure you have epinephrine with you at all times. Always read product labels and be aware of areas that might be of high risk." And look out for these traps.

1. Bakery shops. Cookies and baked goods carry a risk of cross-contamination. Even if you&aposre selecting something as seemingly plain as a sugar cookie, it&aposs possible that the cookie or the equipment it was made on came into contact with nuts. What&aposs more, a number of bakeries use almond flour rather than (or in addition to) wheat flour.

2. Ice-cream parlors. Cross-contamination is an issue here, too. You may think you&aposre ordering a simple scoop of vanilla, but because the ice-cream scoop has been used in other flavors, traces of nuts could get into your child&aposs treat. Even if you request that the server use a clean scoop, traces from earlier in the day could have gotten into the ice cream. The same goes for toppings.

3. Restaurants with ethnic cuisines such as Asian, African, Indian, and Mexican. Peanuts and tree nuts are commonly found in different ethnic foods, including satay, panang curry, pad Thai, and some korma sauces. Many Chinese restaurants cook with various nuts and may use peanut butter to seal eggrolls. Woks are typically not washed between orders, so even if a dish free of peanuts and tree nuts carries a risk of cross-contamination. And nuts are part of a number of Mexican dishes, such as mole and enchilada sauce.

4. Sauces or mixed meals, such as casseroles in restaurants. A variety of sauces use peanut butter or peanut flour as a thickener. Be particularly aware of peanuts in chili, chili sauces, and even pasta sauces. With casseroles, you never know exactly what you&aposre getting, so when you&aposre dining out, simple meals, simply prepared, are safer. Groetch says that if your child has very severe food allergies or multiple food allergies, you&aposre often better off not ordering anything off the menu at all. Instead, make a request like, "Can you order me a chicken breast in olive oil and garlic cooked in a separate pan, using a clean pan and clean utensils?"

5. Desserts in restaurants. Nuts are common ingredients in desserts, so there is a risk in ordering one that has a hidden peanut or tree nut ingredient (ground nuts, nut flour, or a nut ingredient in a sauce) or has come in contact with peanut or tree nuts. Fresh fruit is a safer option.

All content on this Web site, including medical opinion and any other health-related information, is for informational purposes only and should not be considered to be a specific diagnosis or treatment plan for any individual situation. Use of this site and the information contained herein does not create a doctor-patient relationship. Always seek the direct advice of your own doctor in connection with any questions or issues you may have regarding your own health or the health of others.


Famous Healthy Thai Dishes

Pad Thai is perhaps the most well-known dish from Thailand. It's a mix of noodles, vegetables, peanuts and your choice of meat or tofu. Some chefs add spices, sauce or eggs to the dish as well. When you order pad Thai at a restaurant, there are some small adjustments you can make to cut calories.

Generally, the meat you choose to go with your pad Thai is optional. Beef, pork, chicken and tofu are some common options.

The American Heart Association notes that red meat, such as beef, is higher in saturated fat than chicken. If you're trying to reduce your fat intake, opt for poultry instead. Tofu is another viable option if you are vegetarian.

Even healthy pad Thai dishes can be high in fat, depending on how they're cooked. You can ask the chef to use less cooking oil when preparing your dish. An April 2014 review published in Vascular Pharmacology has found that reheated vegetable oils had fewer nutrients and lost most of their health benefits.

Reheating vegetable oils may also increase the risk of developing high blood pressure and clogged arteries, which can lead to a heart attack or stroke, according to the above review. Asking your chef to cook your pad Thai without oil can help you avoid these pitfalls.

Thai curry is another healthy Thai dish, which is made from a base of spices and liquid, such as coconut milk. It may also contain potatoes, vegetables and meat. A Thai curry dish from Upton's Naturals Company is made from jackfruit, coconut milk, water, lemongrass and various spices. A 3.5-ounce serving has only 53 calories and 9 grams of carbs, with 4 grams of fiber. It's a healthy base that you can add chicken or tofu to if you want more protein.



コメント:

  1. Sparke

    It's the funny information

  2. Orton

    私があなたを助けることができないことを非常に残念に思います。彼らがここであなたを助けることを願っています。絶望するな。

  3. Kajitaur

    人生は死後のターンです。愚か者は列から登る人です。

  4. Mikakinos

    それは不可能だ。

  5. Kinser

    私はあなたに絶対に同意します。これには何かがあり、良い考えがあります、私はあなたに同意します。

  6. Kafka

    ありがとう、良い記事!

  7. Milbyrne

    完全に私はあなたの意見を共有します。その中に何かがあり、それは良い考えです。私はあなたをサポートします。

  8. Kagami

    おめでとうございます、あなたはちょうど素晴らしいアイデアを訪れました



メッセージを書く